モテない

優柔不断でモテない男性に朗報。優柔不断を簡単に治す方法があった!?

投稿日:

優柔不断

優柔不断ではモテない

優柔不断と聞くと、なんとなくナヨナヨしたイメージがあります。

女性に聞いても、必ず「避けたい男性の特徴」にランクインしますし、

日常生活の中でも、損することも多いかと思います。

 

ではなぜ優柔不断だと、女性にモテないのでしょうか。

今回は、優柔不断に関することと、その治し方について考えていきたいと思います。

 

 

女性が男性に求めているもの

一般的に、買い物に行ったり、ランチのメニューなどを選ぶ際、

時間が掛かることが多いのは、男性女性どちらでしょう。

恐らく女性の方が、時間が掛かることが多いのではないでしょうか。

 

これは女性が「その時その時を長く楽しみたい」

といった感情からくるものでもありますが、一般的に女性は、

「男性に比べて優柔不断の人が多い」といった理由もあります。

 

優柔不断である女性は、同じ優柔不断の男性は求めていません。

 

「男性は女性、女性は男性に対して、自分に持っていない物を求める性質がある」

という言葉を、聞いたことがあるでしょうか。

多くの女性は、「判断力がある男性」を求めているので、

優柔不断な男性は求めていないのです。

 

なんでもテキパキ決めてしまう女性が相手の場合は、

優柔不断な男性でも、問題ないことも多いです。

逆に、判断力がありすぎる男性だと、女性側が

「何でも自分で勝手に決めてしまい、こちらで何も決められない」

といった不満が溜まることもあります。

 

なぜ優柔不断が嫌われるのか

優柔不断な男性が嫌われるのは、

とにかく「何も選べない」といったところに原因があります。

 

「何かを選ぶ」という事は

「選んだことに対して、責任を負う」という事です。

 

ただ、優柔不断な男性はここを勘違いしていて、

「相手の女性に選択肢を与えることは、優しいこと」だと思っているのです。

 

例えばデート中に

「次どこ行きたい?」

と聞くのは、優しいように見えて、実は全然優しくありません。

 

なぜかというと、

「次どこ行きたい?」と聞いた裏側には、

「お前が行くところを決めたんだから、つまらなくても文句言うなよ」

といった心理があるからです。

 

言い換えると、責任の放棄ですね

 

責任放棄

 

当然、優柔不断な男性と付き合っていると、

女性はこういった責任を負わされまくるのですから、

たまったものではありません。

 

こうして、優柔不断な男性は、女性から嫌われていくのです。

 

優柔不断の性質

優柔不断というのは、一種の性格です。

 

例えば「A」「B」と同じような状況があったとしましょう。

Aの決断は早いけど、Bの決断は中々できない、ってことはあまり起こりません。

Aの決断が早い人はBの決断も早いですし、

Aの決断が遅い人はBの決断も遅いのが普通です。

 

つまり、状況によって多少の違いはあるものの、

決断力が早い人は、大抵どの場面でも決断は早いですし、

優柔不断な人は、どんな場面でも、決断が遅いのです。

 

ここに優柔不断を治すヒントがあります。

 

仮に優柔不断の人が、「A」という状況での判断を早めることができたら、どうなるでしょう。

つられて「B」という状況での判断も、早くなっていくと思いませんか?

 

つまり、1つの状況で判断を早める練習をしていると、

自然と他の状況でも、判断が早くなっていきます。

 

そうすることで、判断が難しいことについても、

いつの間にか、素早く判断ができるようになっていくのです。

 

優柔不断の具体的な治し方

では実際に、優柔不断の治し方について、お伝えしていきます。

 

色々なやり方があるのですが、一番おススメな練習方法は、

「食事や食べ物に関することは迷わない」

と決めてしまうことです。

 

例えばランチなどで、

「ハンバーグにしようか、パスタにしようか」

と迷ったら、5秒以内に決めてしまって下さい。

 

たったこれだけ。

 

これを実践していくだけで、優柔不断を治すことができます。

 

ただ、優柔不断というやつは、十年以上生きてきた中で染みついてことなので、

そう簡単に払しょくできるものではありません。

「どっち選んだって、後には影響ないんだから、5秒で選べ!」

と言われたところで、それでも迷ってしまう人も多いでしょう。

 

なので、些細なことでも迷わないよう、

さらに強制的なルールも決めておくと効果的です。

 

具体的には、例えば

「どっちか迷ったら、必ず右側(上側)を選ぶ」

「同じような物の中で迷ったら、あいうえお順で早いものを選ぶ」

と決めておくのです。

 

するとあら不思議。

食事に関する事であれば、殆ど迷うことなく決めることができるようになります。

 

それだと「毎回同じメニューになりませんか?」と思うかもしれませんが、

「月水金なら左側」

「2人以上での食事の場合は、あいうえお順の遅い方」

などと、自分ルールを決めておけば良いだけですよ。

 

そうやって簡単なことから訓練していくと、

不思議なもので、その他の事も段々と迷わなくなっていきます。

これは、あなたの中で優柔不断の性格が治ってきたからです。

 

上でも説明しましたが、Aという決断が早い人は、大抵Bという決断も早いです。

A(食事)という決断を早くすることで、B(その他)の決断も早くなってくるのです。

 

こうして、どんどん訓練を積んでいけば、

やがて大きな場面でも決断力を発揮できるようになっていきますよ。

 

どちらかを選んで失敗しても、後悔する必要はない

「そんなこと言ったって、選んだものが不味かったら後悔するじゃん」

と思うかもしれません。

 

確かに、あなたが選んだものが不味くて、

あなたが選ばなかったものを、友人が美味しそうに食べていたら、

あなたは激しく後悔するかもしれません。

 

後悔

 

ただ、そんな時でも後悔する必要は全くありません。

 

なぜかというと、そうすることで「判断力」がどんどん身に付き、

優柔不断がどんどん治っていくからです。

 

今回の例でいえば、

「この店のハンバーグは不味かった」

という事が分かったので、次は迷わず別の物を選べるでしょうし、

そもそもこの店には行かない、といった判断もできるようになります。

 

このように、たくさん失敗すればするほど、判断力は身についてきますし、

いざって時(デートで店を決めるときなど)に、とても役に立つはずです。

 

また、例えメニュー選びに失敗したところで、

一食だけ我慢すればいいだけのことです。

長い目で見れば、全然大した事はありません。

 

それで優柔不断が治せるのなら、

少しくらいの失敗など、安いものだと思いませんか?

 

おわりに

優柔不断は治せないと思っている人もいるかもしれませんが、

そんなことはありません。

 

優柔不断は訓練次第で、誰でも治すことができます。

優柔不断を治して、女性をリードできる男性になっていきましょう。

 

まとめ

  • 女性は、優柔不断な男性を求めていない
  • 簡単な判断を素早く行う訓練を積めば、優柔不断は治すことができる
  • 素早く選んで失敗しても、後悔する必要はない

 

関連記事

無口な男性はモテないのか?無口でも女性にモテる方法

 

-モテない
-

Copyright© 「ただしイケメンに限る」を遠い目で眺めるブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.