モテない

合コンでモテない男性は何が悪い?合コンでモテるようになるためには(前編)

更新日:

合コン

合コンでモテない男性

そもそも合コンに行くことができている男性は、

このブログを見ていないと思われますが、

一応要望があったので、書いてみたいと思います。

 

合コンに行ったはいいけど、全然モテなかった。

合コンって、なんか疲れるだけだな・・・という人は読んでみて下さいね。

 

 

合コンでモテない理由

モテない男性の悩みでも書きましたが、

女性は男性を、プラスの要素とマイナスの要素とに分けて、

総合的に判断しようとします。

これは、合コンでも同じ事が言えます。

 

合コンでは、見知らぬ男女が出会って、

2~3時間で相手を評価する場ですから、

基本的には短期勝負になります。

そのため、合コンには普段にはない、合コンならではの

プラス要素とマイナス要素が存在します。

 

そして、合コンではマイナス要素を意識して消すことが、とても重要になります。

 

同じ職場や学校の場合は、マイナスの要素があっても

それを上回るプラスの要素があれば、時間をかけて評価を上げることができます。

 

しかし合コンの場合は、基本的にその場限りの関係になるので、

マイナスの要素があると、後から挽回しにくいのです。

 

今まで合コンでモテなかった人は、そこに原因があるのかもしれません。

なので、まずは合コンではどんなマイナス要素があるかを知り、

それを出さないようにするところから始めてみましょう。

 

合コンにおけるマイナス要素

それではまず、合コンにおけるマイナス要素から見ていきたいと思います。

 

下げる

 

 

自慢ばかり

「人が話していても、『俺の場合は・・・』とすぐに自分の自慢話に話題を変える。話していて楽しくない」(20代・女性)

「イケメンの自慢話ですら苦痛なのに、興味のない男の自慢話など拷問でしかない」(30代・女性)

「合コンで男の自慢話を聞きたい人なんて、この世にいないと思う」(20代・女性)

「『昔は俺も悪かった』『友達に悪い奴がいる』と、何かと悪いことを自慢したがる人が多いけど、あれって何なの?」(30代・女性)

 

男性の自慢話は、とにかく評判が悪いですね。

合コンでは短期間で女性にアピールする必要があるので、

ついつい、話を盛ってしまうこともあるかとは思いますが、

それが単なる自慢話になってしまうと、逆効果です。

 

女性は男性に比べて自慢話をする人が極端に少ないので、

男性陣はあまりピンとこないかもしれません。

なので『自慢話はだめなんだ』と、

まずは知識として知っておきましょう。

 

やっかいなのは、自分が自慢話をしているという事を、

気付いていない人が多いことです。

自分では自慢しているつもりはなくても、

自慢話になってしまっている場合があります。

 

判断の仕方として、

自分が今「気持ちよく話しているな」と感じたら、

その可能性があると思ってください。

 

その日終わった合コンを振り返ってみて、

「今日は話も盛り上げたし、女の子も笑っていたし、

今日の俺は面白かった。大満足」

と思ったら要注意。

そう思っている人の半分は、

自慢話をして、女性に嫌がられています。

 

盛り上がった話の内容が、

「自分の内容」だったのか「自分以外の内容」だったのか、

思い返してみましょう。

もし「自分の内容で盛り上がった」という事であれば、

単なる自慢話になってしまっている可能性がありますよ。

 

考え方がネガティブすぎる

「合コン開始早々自虐ネタを言われても、どう返していいか分からない」(20代・女性)

「『仕事が忙しくて疲れたアピール』されても、ね。「大変ですねー」とは言っているけど、実際そんなこと思っちゃいない」(20代・女性)

「そんなにやる気がないのなら、合コンくるな」(30代・女性)

 

考え方がネガティブだと、イケメンですらモテません。

 

どうしてもネガティブな考えになってしまう人もいるかと思いますが、

そんな人は、最低限、その考えを口に出さないようにしましょう。

ネガティブ思考について、詳しくは別記事に書いていますので、

興味があれば読んでみて下さい。

ネガティブな男性はモテない

 

空気が読めていない

「山手線ゲーム!斎藤さんゲーム!とかいきなり言われても、まだそこまでテンションが高まっていない。盛り上げたい気持ちは分かるけど、合コンの後半にやるとか、もう少し流れを考えて欲しい」(20代・女性)

「社会人になって何年も経つのに、ノリが学生のまま。コールしてイッキさせるなんて、今時ありえない。空気壊さないように合わせてるけど、女子はドン引きです」(20代・女性)

 

合コンである以上、盛り上がった方が良いのは当然ですが、

無理やり盛り上げようとしても、逆効果ですよね。

自分の気持ちと逆の事を強要されても、不愉快なだけです。

 

例えば、気持ちよく寝てるときに、

「天気がいいから、寝てるなんてもったいないよー!」

なんて言われて、カーテン全開、窓全開された上に、

布団を取られたりしたら、めちゃくちゃイラっとしますよね。

「おまえはそうかもしれないけど、俺は眠いんだから放っておいてくれ」

と、言いたくなると思います。これと同じですね。

 

要するに、相手の気持ちにそぐわないことをすると、

不快感を抱かせてしまいます。

 

ただ、場を盛り上げないと最後に女性から、

「全く盛り上がらなくて、超つまんなかった」

と言われてしまう場合もありますので、そこは難しいところですが、

そもそも『場を盛り上げるのは男性の役目』ではないはずです。

 

そのような認識の女性に当たってしまったら、

素直にあきらめましょう。

 

上から目線

「もう少し髪を伸ばして、痩せたら付き合えたのになー」

⇒あんたとなんか付き合いたくないし

「パンツスタイルって俺嫌いなんだよねー」

⇒あんたのために服選んだわけじゃない

「女って、理論的な考えができないよね」

⇒そういう決めつけしかできないあんたこそ、理論的じゃない

などなど、上から目線の言動に、女性陣からの評価は最悪です。

 

この上から目線については、女性の事を軽視しているか、

もしくは自分によほど自信があるかでないと、

このような発言になることはないと思います。

なので『女性と男性は対等な立場なんだ』という意識があれば、大丈夫でしょう。

 

ちなみに、女性が「痩せたい」と言ったときに、

「ぽっちゃりしている方が、男にモテるよ」だとか、

女性が「ネイルを勉強したい」と言ったときに、

「男は、ネイルなんか見ていないよ」など、

常に男目線でアドバイスするのも、女性は上から目線と感じます。

 

女性のオシャレや体形維持は、

男性にモテるためだけに、やるのではありません。

もし心当たりがあるのであれば、気をつけましょう。

 

下心丸出し

「必要以上にお酒をすすめてくる。話をしていて、二言目には『もっと飲もうよ。何頼む?』酔わせようとしているのがバレバレで引く」(20代・女性)

「ベタベタ触られたり、肩に手を回されたりした。たとえ嫌でも、ここで手を払える女子はそんなにいないと思う」(20代・女性)

「そんなに仲良くなったつもりもないのに、店を出た後に2人きりになろうと誘ってくる。しかもしつこい。ただお持ち帰りしたいだけでしょって思う」(20代・女性)

「気持ちよく酔っていても、下ネタを言われると引く。結局お前の目的はそれだけかと思ってしまう」(30代・女性)

 

女性は、男性の下心に敏感です。

 

下心

 

当たり前の事ですが、基本的に女性が体を許すのは、

惚れた相手にだけです。

そして、合コンの間だけで男性に惚れることは、あまりありません。

 

イケメンだったり、話がものすごく面白かったりすれば、

2~3時間の間に女性を惚れさせることも可能ですが、

一般的には良くて

「ちょっといいな」とか、

「2~3回デートしたら、つきあってもいいかも」と、

思ってくれる程度です。

 

それを、女性との仲を急ぐあまり、

「その日のうちにエッチする」なんて目標を立ててしまうと、

間違いなく、それが言動や行動に表れてしまい、

女性にドン引きされる原因となってしまいます。

 

合コンは「女性と楽しく会話する」くらいの目標にしておくと、

逆にモテるようになりますよ。

 

仕事が不安定

「『バンド活動をしている』と言われてもねぇ。学生時代はそれでモテたのだろうけど、いい年してって正直思ってしまう」(20代・女性)

「『会社に縛られるのが嫌で、今○○で独立しようとしてる』なんて言ってるけど、それなら合コンなんて来ている暇ないのでは?と思う」(30代・女性)

「フリーターと聞くと、この人と将来はないなと思ってしまう」(30代・女性)

 

やはり、女性としては、男性には安定した職業に就いていて欲しいと思っています。

 

単にお付き合いするだけなら、必要のないことですが、

女性は男性に比べて結婚適齢期が早く、

更に出産の関係上、女性は35歳を過ぎると、

極端に結婚しづらくなるのを知っているので、

どうしても結婚を視野に入れたお付き合いを考えてしまいます。

 

大企業に勤めている必要はありませんが、

最低限正社員でないと、女性は安心できないと考えてしまいます。

 

なので正社員でない男性は、

結婚をまだ意識していない20代前半の女性との合コンであれば、

成功率が高まるかもしれません。

 

ちなみに、大企業に勤めている人であれば、

その事実は隠した方が、個人的には良いと思います。

大企業勤めを公言すればモテますし、それが気持ちいいのも分かりますが、

そうすると、それだけを目当てとした女性しか寄ってきません。

 

そういった女性は結婚後に豹変し、

男性に対する愛情も全くなくなりますので、

結婚を後悔する男性が後を絶ちません。

 

もし本気で結婚したい女性を探すのであれば、

大企業に勤めていることは隠したうえで、

女性にアプローチした方が良いでしょう。

(繰り返しますが、あくまで個人的な見解です)

 

女性に気遣いがない

「当たり前のように、いきなりタバコを吸い始める人。周りに気を遣ったことがないんだなと思う」(20代・女性)

「個室なのに、男子全員でタバコを吸い始めた時は、もう帰りたいと思った」(20代・女性)

「注文が遅れているとき、店員さんを呼びつけて怒っていた。『この店全然ダメだねー』なんて得意げに言っていたけど、店員さんに気遣いもできないアンタの方がダメだと言ってやりたかった」(20代・女性)

 

女性は周りとの和を大切にします。

なので、和を乱すような行動や、

周りの迷惑を考えない行動は、

一発でレッドカード退場です。

 

特に、タバコに関しての意見が多いですね。

周りに断りもなくいきなり吸い始めたら、

女性は(男性も)引くのは当たり前です。

 

なら『吸ってもいい?』と聞けばいいのか?

というと、全くそんなことはありません。

 

合コンに関する本やサイトなどを見ると、

『合コンで気遣いできる男性は、

タバコを吸うときも、一言断りを入れてから吸う』

なんて書いてあったりしますが、

こんなのは絶対に実行しないでください。

一言いえば良いというものではありません。

 

もし「吸ってもいい?」と一言断れば、タバコを吸ってもいいのなら、

「気持ち悪いから吐いてもいい?」と言って、その場で吐いたり、

「ムラムラしたから触ってもいい?」と言って、女性にベタベタ触っても良いことになってしまいます。

 

相手の女性が喫煙者でない限り、

個室でタバコを吸うのは、100%迷惑行為です。

そんな迷惑なことをする人を、好きになるはずはありませんよね。

 

「あれ?でもタバコ吸ってるやつがいつもモテてるけど?」

と思った人は、こちらの記事を読んでみて下さい。

タバコを吸う男はモテる?

 

合コンの目的は、相手の女性と仲良くなることです。

合コンの間の2~3時間くらい、タバコは我慢するようにしましょう。

 

食べ方が汚い、食べ物を粗末にする

「食べる時に、クチャクチャ音を立てて食べる人。恥ずかしくて、一緒にデートに行けない」(20代・女性)

「食べ物を粗末にする人。合コン終盤に焼きそばを頼んでおいて、頼んだ本人も食べない。『もったいないよ』と言っても『なんか食べ物がないと寂しいじゃん』だって。甘やかされて育ったんだなと思う」(20代・女性)

 

食べる時に出るクチャクチャとした音は、他人を不快にさせます。

 

不快音

 

合コンだからというわけではなく、人と食事をする場合であれば、

どんな場面にでも関わってくることなので、早々に治すことをおススメします。

 

といっても、自分が食べる時にクチャクチャ音を出す人(以下クチャラー)だと自覚している人はほぼいません。

 

クチャラーが厄介なのは、自覚症状が殆どないことです。

なので、この記事を読んでいる人全員、

次の事をチェックしてみてください。

 

それは「食べる時に口を閉じているかどうか」です。

いいですか?全員ですよ。

必ずこれを読んでいるあなたもチェックしてください。

もし、食べる時に口が開いていたら、

あなたはクチャラーです。

 

クチャラーは合コン・街コン・お見合いの全てを

台無しにする可能性があります。

必ず治すようにしましょう。

 

鼻炎や花粉症などで、やむを得ず口が開いてしまう人もいるかと思います。

そういった人は、医師に相談してみて下さい。

 

いかがでしたでしょうか。

後半は、合コンにおけるプラス要素についてお伝えいたします。

合コンでモテない男性は何が悪い?(後編)

 

-モテない
-, ,

Copyright© 「ただしイケメンに限る」を遠い目で眺めるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.