モテない

合コンでモテない男性は何が悪い?合コンでモテるようになるためには(後編)

投稿日:

合コンでモテない男性

合コン

 

今回は後編です。

前編をまだ見ていない人は、こちらからどうぞ。

合コンでモテない男性は何が悪い?(前編)

 

前編ではマイナス要素について、お伝えしました。

後編ではプラス要素のについて、お伝えしたいと思います。

 

 

合コンにおけるプラス要素

基本的には、女性に気遣いができることが、総じてプラス要素になります。

言い換えると、女性の事を考えた行動がとれる人ということですね。

 

男性の中には、普段は女性に気遣いできるのに、

合コンになると自分本位になってしまう人がいます。

 

普段の生活と違って、合コンは「自分も相手も出会いを求めている」といった

特殊な環境になりますので、ある意味、これは仕方ないことかもしれません。

 

ただそんな中、女性に気遣いできる男性になることができれば、

それだけで他の男性と差をつけることができます。

 

また、前編でもお伝えましたが、プラス要素については全てを網羅する必要はありません。

特に項目によっては、あなたが女の子と普通に楽しく話せることが前提となっていますので、

初めは読み飛ばしてしまっても構いません。

 

できると思ったものから、1つずつ身につけていくようにしましょう。

 

聞き上手になる

当たり前の事ですが、合コンのメインは女性との会話です。

 

みんなで話しているときは、あまり気にしなくて大丈夫ですが、

1対1で話す時も出てくるかと思います。

そんな時は、自分の話をするのではなく、

なるべく相手の話を聞くように心がけましょう。

 

例えば合コンでは、どんな仕事をしているのかを

聞かれることも多いかと思います。

 

この時、相手を笑わせたり、和ませたりする話題があれば、

それを踏まえて話せばよいのですが、

特にそういった話題がないのであれば、

短く簡単に答えた後、相手に話題を振ってあげましょう。

 

例えば、

「仕事は何をしているんですか?」

「携帯関連で、現場作業の管理をする仕事をしてるよ。

○○さんは、どんな仕事しているの?」

といった感じでOKです。

 

その後、仕事に対するやりがいや不満に対する質問を振ってあげると、

更に話題が広がり、女性も気持ちよく話すことができると思います。

 

聞き上手に関することは、別記事に詳しく書いていますので、

興味があれば、こちらの記事を読んでみて下さい。

聞き上手になってモテる男になろう

 

酔わせない

合コンと言う場所であっても、女性が男性を警戒していることは変わりません。

 

例えば、マイナス要素で挙げましたが、すぐにお持ち帰りしようとする男性もいますので、

そういった男性の評価は、あっという間に下落します。

 

そんな中、酔わせないように気遣いをしてあげると、

「お持ち帰りしませんアピール」になりますので、

女性からの好感度を上げることができます。

 

例えば、酔って辛そうだったらノンアルコールのものを頼んであげたり、

「ナッツはアルコールの吸収を抑える働きがあるから頼んでおく?」

と言って、ナッツ類を頼んであげたり、

あらかじめウコンを仕込んでおいて、渡してあげたりしましょう。

 

先ほども言いましたが、合コンの2~3時間だけで一気に女の子を落とそうとすると、

下心を見抜かれてしまい、うまくいきません。

 

あくまでも合コンでは好感度を上げることに専念し、

2次会や、次のデートで勝負をかけるようにしましょう。

 

女の子を一人にしない

 

女性 孤独

 

イケメンと合コンに行ったことがある人は分かるかと思いますが、

イケメンは、参加している女性の興味を殆ど持っていってしまいます。

はっきり言って、そんな合コンは面白くありませんよね。

 

それと同様、女性陣に飛び抜けて可愛い子がいると、

男性陣は、そのかわいい子に集中しますので、

その周りの女性は、当然面白くありません。

 

さらに、女性同士は和を気にしますので、

可愛い子も、他の女性が不快になっていることを気にします。

すると可愛い子も会話に集中できませんので、盛り上げることはできません。

 

周りの女性も、当然盛り上がることはありませんので、

結果、場がどんどん白けていってしまい、

合コン自体が失敗してしまうのです。

 

なので、女性メンバーに飛び抜けて可愛い子がいる場合は、

あえてその周りの女性に話しかけてあげて下さい。

すると、場が白けることも避けられますし、ともすると、

可愛い子もあなたの事を、気にする場合すらあります。

(理由はこちら ⇒八方美人な男性はモテない?八方美人でも問題ない理由(後編)

 

また、場が盛り上がってきたときに、

ノリについていけず、誰とも話さずに一人でいる女の子がいる場合があると思います。

そんな時も、なるべくその女の子に話しかけてあげて下さい。

 

できれば、話を振ってあげて話の輪に入れてあげるのがベストですが、

もしそういったテクニックに自信がないのであれば、

あなたが単独で話しかけるのもOKです。

 

「合コン初めて?」

「実は俺も合コン殆ど経験なくて、実はちょっと戸惑っているんだよね」

などと話しかけて、2人きりでゆっくりと話しましょう。

 

女性は男性よりも周りがよく見えていますので、

そんなあなたに好感度を上げる女性も、少なくありませんよ。

 

男性も一人にしない

女性が一人になってしまうのはいけませんが、

男性も一人にしてはいけません

 

男性からしたら、女性と話すことが最大の目的なので、

他の男性については、どうでもよいかもしれません。

 

ただ、女性からすると、合コンだろうが普通の女子会だろうが、

みんなで楽しむことが、前提となっている子も多くいます。

 

というのも、女性は男性よりも周りがよく見えているので、

終始一人きりになっている男性がいると、

悪い意味で気にしてしまう事があります。

 

すると、合コン自体が楽しくなかった印象を持ってしまう事もあり、

男性全体の評価も下がってしまいます。

そうなってしまっては、あなたがどんなに頑張っても女の子と仲良くなれません。

 

なので、女性が一人になってしまった時と同様、

男性が一人になってしまった場合についても、

なるべく話の輪に入れてあげるようにしましょう。

 

みんなが楽しめる合コンを目指せば、合コン自体の雰囲気もよくなります。

すると女の子に良い印象を与えることができますので、

結果的に女の子と仲良くなることができますよ。

 

好意を伝える

合コンはみんなで楽しむものですが、

最終的な目標は、彼女を作ることです。

なので、好みの子がいたら、好意を伝えておきましょう。

好意を伝えると「好意の返報性」で相手も好意的に思ってくれることが多いです。

 

ただし好意を伝えるのは、話が盛り上がった後です。

 

話が盛り上がった後であれば、例えば

「○○さんってモテるでしょ?」

「えー、全然モテませんよー」 ←なぜかみんなこう言う

「そうなの?話してて俺はすげーいいと思ったんだけどね」

「そんなことないですよー」 ←と言いつつ嬉しそう

といった感じで、好意を伝えることができます。

 

この後は

「じゃあどんな人が好みなの?」

「うーん、優しい人かな?」

「そうなんだ。俺って優しそう?」

など、あからさまに好意を伝えるのもOKです。

 

これが話も盛り上がっていない時に好意を伝えても、

「○○さんってモテるでしょ?」

「えー、全然モテませんよー(何この人いきなり)」

「いや、モテるでしょ。俺もいいと思ったもん」

「そんなことないですよー(誰にでも言ってそう。女なら誰でもいいんでしょ)」

といった感じで、逆に引かれることにもなりかねません。

 

話した後に好意を伝えると、女性にとっては安心できるとともに、

「自分の内面を好きになってくれた」と感じますので、

受け入れてくれやすくなります。

 

逆に、ろくに話もしないままに好意を伝えても、

女性は自分のどこを好きになったのかも分かりませんので、

警戒心が強くなり、逆効果になってしまいます。

 

例えば、お付き合いした後、彼女からよくある質問で、

「わたしのどこが好き?」というものがあります。

 

ここで『顔が可愛いから』など、外見について答えてしまうと、

「じゃあ年を取って可愛くなくなったら、好きじゃなくなるってこと?」

となってしまい、彼女を満足させることができません。

 

なので逆に、

『誰にでも優しいし、料理を上手に作ってくれようとする思いやりもあるし・・』

と内面を褒めるようにすると、彼女を満足させることができます。

 

この事例から分かるように、

女性は自分の内面を好きになって欲しいと思っています。

なので好意を伝える時は、まずある程度話をして、

その女性と打ち解けてきてから、伝えるようにしましょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

どんなことでもそうですが、何事も最初はうまくいきません。

何回も練習をすることで、何でも段々と上手になります。

合コンも例外ではありません。

 

最初は上手くいかなくて、イライラしたり、

ガッカリしたりすることもあるかと思います。

イケメンが全てを持っていってしまい、

悔しい思いをすることもあるかと思います。

 

特に、最初の合コンで嫌な思いをしてしまうと、

そこで挫折して行かなくなってしまいます。

 

でもそこでくじけずに頑張って合コンに参加していると、

どんな流れで始まって、どんな話題で盛り上がって、

女性がどんな会話をしたがっているかも、段々と見えてきます。

 

イケメンに興味がない子もいることが分かってきますし、

そんな子に限って、かわいい子が多かったりします。

是非一度の失敗でくじけず、何度も合コンに挑戦してみましょう。

 

まとめ

  • 合コンならではのプラス要素とマイナス要素がある
  • まずはマイナス要素を出さないようにすることが大事
  • プラス要素は、無理をせずに一つずつ身につける
  • 何事も初めは上手くいかない。場数を踏んで慣れれば上手くいくコツが分かる

 

関連記事

八方美人な男性はモテない?八方美人でも問題ない理由

聞き上手になってモテる男になろう。会話が苦手な人の練習法。

モテない男性は街コンをこう使え!

 

-モテない

Copyright© 「ただしイケメンに限る」を遠い目で眺めるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.